忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
各国のリコリス菓子
以下ウイキペヂア辞書からの引用です。
リコリス菓子(リコリスかし、licorice candy)とはスペインカンゾウ(リコリス、甘草の一種)の根およびアニスオイルで味付けされた菓子である。日本語では、英語名のリコリスまたはリコリッシュ、スウェーデン語 (lakrits) やデンマーク語 (lakrids) などからラクリッツとも呼ばれる。
昨日無事ヨーロッパから戻ってきました。今回のお土産は決して冗談のお菓子ではないのでご注意を。ヨーロッパ版塩こんぶとでもいったとこでしょうか。
以下補足です。
日本では人気は低いが、北アメリカやヨーロッパで古くから親しまれ、子供から大人まで幅広い人気があるが、北欧では他の国と味付けが違い塩味が強いです。是非ご堪能あれ。
注意。決して冗談のお菓子ではありません。国民的人気なお菓子です。
…少し北欧に詳しい人であれば、一度はその噂を耳にしたことがあるであろうものが、悪名高い「ラクリス」や「リコリス」または「リコライズ」と呼ばれるものです

拍手[0回]

PR
【2011/07/30 00:53 】 | 鹿児島 英会話 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<日本の夏の宿題。 | ホーム | 海外遠征中,店のバージョン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>